青い空

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本と放射能と情報操作と女性

<<   作成日時 : 2017/03/30 02:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0


http://aquarius-love-33.at.webry.info/201301/article_2.html


放射能を全く気にしない多くの人々と、
放射能に気をつけ生活や食事をしている多分ほんの一部の人々と
はっきり二極化しています。

この事はレベル7の事故を起こした日本で、一番の悲劇だと思います。

政府やマスコミが、放射能について真実を伝えず対応しない事はもちろんですが、
これだけネットや携帯、ツイッターなど、情報を伝える手段がいくらでもあるのに、
放射能についての真実が、ほとんどの日本人には伝わりませんでした。

電車やバスの中でもメールをする光景は、日常的なものになっています。
多分、日本にいる誰もが、情報は洪水のようにあふれていると感じていると思います。

でもその情報の数々が、命や大切なものを守り、
生きていくために本当に必要な情報、
真実の情報では無かった事に、気づいてください。
それはテレビや新聞だけでなく、他の人のメールや言葉も同じです。

常に情報操作の中にあり、マインド・コントロールされて、
汚染された日本列島の中でも、普通に生活している事に。

3.11以前と同じような生活をして、それがこれからも続いていくと思いますか?
その事をよく考えないといけないと思います。
日本が危機的状況にある事に。

"放射能は、微量でも危険です。"


何も収束していない、放射能だだ漏れ状態の中、
こんなに情報があふれているのに、何も知らされず、
普通に生活している日本人って何なのでしょう?

日本は見えない戦争の中にあります。
情報戦です。
現実を見て下さい。

レベル7の事故は、チェルノブイリと福島原発のみです。

・チェルノブイリでは、メルトダウンは1基だけで、
事故の年には石棺にし、その作業に80万人があたったそうです。

・日本では、4基のメルトダウン、
今も放射線量が高く、手がつけられず石棺も出来ず、
この放射能だだ漏れ状態が、これから何十年も続きます。

石棺が完了するには、数十年とも百年とも、
その作業には何百万人も動員されるでしょう。
大きな戦場です。
この作業に当たるのは?

今も放射能が降っているので、
気をつけて生活をして、
食事に気をつけ、
出来るだけ放射能を体から排出したり、
免疫力を上げるようにするなど、

本当に必要な情報は伝えられず、
なぜか私の情報は、あたりまえのように?
多くの人々が、知っていると感じます。

誹謗、中傷、捏造、人権侵害... 
これは集団ストーカー犯罪です。
競争という言葉をよく聞きますが、犯罪です。


特に一部の女性たちに伝えたいです。
人を貶め、笑っている場合ではないと思います。

これから心臓病や白血病、甲状腺ガンの発症が、多くみられてくるようです。
対策をして、自分や家族、子どもたちを守ってください。

今までしてきた事を、明らかにしてください。

日本の今の状態は、自分の利益のみ、
人を貶めても、自分を守り、お得ばかりを追い求めた結果のように感じます。

そんな事に参加していないでください。
原発や放射能について、真実を知れば、
放射能対策に、自分や家族を守る事に懸命のはずです。

福島や関東は、高線量です。
検査ナシの野放しの汚染食品は、日本中に流通しています。





月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本と放射能と情報操作と女性 青い空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる