青い空

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京の子どもたち 36パーセントに甲状腺に嚢胞 福島と同程度

<<   作成日時 : 2012/12/27 19:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0


少し前に、ネットで見かけた新聞記事ですが、
やはりどうしても気になりました。

福島では昨年35%、今年は42%の子どもたちの甲状腺に嚢胞が見られ、
東京では今年36%・・・

記事に東京の病院でも、福島と同程度の嚢胞が見つかったとあります。

ここでは、放射線の影響は考えにくいとありますが、
福島原発の前吉田所長が、病気になった際にも、
放射能の影響ではないと、発表がありました。

首都圏の放射能汚染も深刻ですが、呼吸や食事の他、
子どもは遊びなど、以前のままの生活習慣では、
大変な被曝になります。
(西日本でも放射能対策は、必須です。)

今も1日2億4000万ベクレルの放射能が漏れ出ています。
放射能やチェルノブイリのその後については、ネットで調べられます。

子どもたちの放射性物質に対する感受性は、大人の10倍〜20倍。
成人と胎児と比較して、胎児のリスクは1000倍〜数千倍高いそうです。


食事や生活に気をつけ、対策を・・・



http://www.asahi.com/special/10005/intro/TKY201211300769.html

福島県内で行われている子どもの甲状腺検査で、嚢胞(のうほう、液体入りの袋状のもの)が多く見つかったことに関連し、東京の病院で約3千人に行った検査でも、同程度に嚢胞が見つかった。伊藤病院(東京)の岩久建志医師らが30日、日本甲状腺学会で発表した。

発表によると、2003年から今年8月まで、同病院で甲状腺の超音波検査を受けた15歳以下の子ども2753人の結果を集計した。この結果、36%の子に嚢胞が見つかった。

旧ソ連チェルノブイリ原発事故後に子どもの甲状腺がんが増えた教訓から、福島県は18歳以下の子どもに甲状腺検査をしている。昨年度実施分の35%で、今年度は42%で嚢胞が見つかっていた。





月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京の子どもたち 36パーセントに甲状腺に嚢胞 福島と同程度 青い空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる