わたしと 転生と 神さま


すごいタイトルに なっていますが
ちょっと 書きたかったので...

最近は 新月の願いで  “幸せに...”
何て 書いていますが

幸せになりたいと 
心から 思ったことがなく...
どのくらい前かに そのことに気がついて

先日 ふと...
他の人が 幸せに
なりたいと 人生を歩む時

わたしは 神さまが とても好きで 
宗教の道へ 歩んでいったのかなと...

キリスト教 仏教 神道
修道女や 尼さんや 巫女さん
五体投地...   何か切なくなる

この2千年で どの位の転生をして
その中で 何度 宗教に深く関わったのか...

その道へ 進んで...
日々 何を感じていたのか
迷いや 不安も多かったのでは
神さまの 御手足と思って...

そのためか 救済ということに
他の人と感じ方が 随分 違っているようです

スピリチュアルの世界で
あたりまえのように
自分を愛すること 大切にすること
といわれていますが...

少し 途方に暮れるようなとこが
あったんですが それがなぜか気づけて
よかった。


今は ネットも 神さまのよう
いろいろなことを 学ぶことも出来て
そういう意味では ほんとうにいい時代

神さまは 自分の中にもいて
自分の中に 宇宙がある 


遥か昔 プレアデスやシリウスから
高い周波数を下げて 地球に...
この大変な時を 目指して来たようにも

光の人々とともに
今世 地球は卒業のよう

愛だけ おいていけるよう
生きていきたいです 


ありがとう。☘








この記事へのコメント