大阪地震 TVが伝える異常な違和感


一週間前に 大阪で震度6の大きな地震がありました
この日は仕事で 地震について あまり知ることが出来ず…
ただ家屋の倒壊や それほど大きな被害は無かったということだけは…

次の日 日中 少しテレビを見聞きする時間があり
10分近く…
ずっ~と ブロック塀の事を伝えていて

新幹線などが止まって… 帰宅難民も出たでしょうし
水道やガス 電気も 止まったって昨日… インフラは?
建物の倒壊はなくても 傾いて住むのに不安で
避難所へ 行かれた方もいたと思いますし
物流が止まり 食事やいろいろ困った方々も多かったでしょうし etc…
不安で情報が 欲しい方々も多かったのでは…

ブロック塀・・・?

地元大阪のワイドショーの番組でしたが
大阪の人たちは 何かとても違和感を感じたのでは?

その後も 他のTV番組でも
大阪の地震は やはりブロック塀の倒壊について…


ニュース他でも マスコミが
私たちに 必要な情報を伝える事はないです

ニュースなどから 今 起きている真実について
知ることは出来ないです

今 マスコミ 信仰をしている人たちも多いですが
やはりマスコミは…
http://aquarius-love-33.at.webry.info/201804/article_3.html


違和感を感じて 気づく方々が増えますよう。

情報は 与えられるものではなく
真実は 探さなければ見つからないようです。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック