夏至


昨日は 夏至でしたね
ワクワクしていました

夕方 海辺でゆっくり座っていると
(夏至の瞬間というのがあるそうです)
少し過ぎる頃 音楽を聴いていたのですが
身体が 急に動き出して
ダンスを 1 . 2分… 踊っていて…

太鼓の昔 人が今より
神々や天と近く
お祭りなどで 神々や天に
ダンスや踊りや舞 同じですが
祈りを込めて行われたと…
そのことを 思いました


私には 15年以上 ずっと友人がいない…
この長~い間 他の人と食事をしたのは
ほんの数回ほどです

震災やいろんな事があったり
いろいろ感じたりしても
話す人が いなかったです

普通の人にとって あたりまえのことが ほとんどなかった
それがなぜかは 先日UPしました
http://aquarius-love-33.at.webry.info/200712/article_2.html


人と話す 思いを共有するということは…

神々や天に 思いを向ける 願うほうが
やさしい…


この夏至でも 神々や天に
新しい世界へ
わたしたちが幸せになる世界へ 移行したいと
願っていましたから

ダンスのことは おもしろい体験です


この世界は "もう無理でしょ" という事だらけ
いつまでも欲望のまま 搾取している



新しい世界へ
わたしたちが 幸せになる世界へ
宇宙が シフトしますよう。


神の島より 祈り











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック