マスゴミと売国奴



ジャーナリストの仕事は、真実を壊し、公然と嘘をつくことであり、判断を誤らせ、中傷し、富の邪神の足元にへつらい、自分の国も国民をも、日々の糧のために売り渡すことである。あなたはこれを知っているし、私も知っている。報道の自由に乾杯など、どんなにばかげたことか。

我々は金持ちたちの舞台裏の道具であり、召使だ。我々は操り人形で、彼らが糸を引き、我々が踊る。我々の才能も可能性も命も、他の人間の道具なのである。我々は知性の売春婦なのだ。


1880年、ニューヨーク・プレスクラブにて
http://aquarius-love-33.at.webry.info/200806/article_4.html



ジャーナリストの仕事は 真実を壊し 公然と嘘をつくこと
自分の国も国民をも 日々の糧のために売り渡すことである

我々は知性の売春婦とありますが 売国奴という言葉がピッタリです


10年少し前 ネットではマスコミの真実について
少なくない人々が 気がつき始め マスゴミといわれていました

震災があり 生活も変わり
マスゴミと言っていた人々は テレビから離れ
マスゴミについて ネットで伝えなくなったのでしょうか

今は 世代も変わり
ネットでも マスコミ信仰のように
マスコミを信じている人々が 多い事に愕然とします

マスコミは 情報を操作するため
人々をコントロールするためにあり
マスコミは 支配層のツールです

マスコミを信じていると 今 起きていることなど
真実は 何も見えて来ません







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック