日馬富士問題と マスコミと 集団ストーカーと 日本の危機


書くことで 少しでも日本が良くなっていくことを願って…


日馬富士の引退の時に 伊勢ケ浜親方の言葉が印象的でした
「なぜこのようなことになったのか、ただ不思議というか残念でなりません」

まだ事件の真相もわからないうちに
連日のマスコミの報道に 引退に追い込まれてしまったように感じました

同じように集団ストーカーのような報道で 朝青龍も
そして元都知事の猪瀬氏 舛添氏も…

最初からマスコミは意図を持って
小さい魚が群れをなして サメの姿を映し出すよう
いつ どこを見ても その報道をしている状態で
引退や辞任にまでもっていく…

何かAプラン Bプラン Cプラン… などあるようで
はい 今は 相撲界
はい 不倫
はい 大麻など…

いろいろ思惑はあるのでしょうが
国民に何か真実を隠すために
そういったことを 長らく報道している事もあるようです


北朝鮮の問題 遠い海の向こうのアメリカと一緒に圧力を加えていたら
日本は 身近で戦争の危機が起こる可能性もあります
圧力ではなく 話し合いを
これはただ他国に追随しては いけない問題です

安倍さんが 外遊のたびに
海外の国々のATMのように
数千億円のお金を ポンとポケットマネーから出すように
バラまいていますが

支払うのは国民で 増税の嵐になり
生活保護費まで削減・・・

防衛費は 過去最大の5兆円
これでいいですか?

国民の年金 政府は預かっているだけですが
年金を 株(バクチ)に注ぎ込んでいたり

医師は自分や家族にはガンになっても 絶対使用しない抗がん剤
患者には 抗がん剤を用いたり…

種子法廃止 これも大変な問題です

原発問題
放射能の問題
集団ストーカー問題

etc etc・・・

見まわしてみると 日本は断崖絶碧の上にあるように…


政治やマスコミなど いろいろな所が
国や国民のために 機能するといいのですが


マスコミは とても影響力があるので
国民に必要な情報を提供して
多くの人々が 問題意識を持ち 考え
国や人々が 良い方向へ向かえるよう機能すると

沈みゆく舟が 少しは浮き上がると…


日本は 一つしかありません
地球も
私たちの命も
大切にしたいですよね。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック