青い空

アクセスカウンタ

zoom RSS 都知事選 宇都宮氏 出馬へ

<<   作成日時 : 2013/12/30 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 1


他からの転記です
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1459.html

☆首都転変:都知事選 宇都宮氏、出馬へ
URL http://senkyo.mainichi.jp/news/20131228ddm041010045000c.html
引用:
猪瀬直樹氏の辞職に伴う東京都知事選(来年1月23日告示、2月9日投開票)に、前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児(けんじ)氏(67)が無所属で立候補する意向を固めた。28日の市民団体の集会で出馬表明する。次点だった前回2012年に続く挑戦で、特定秘密保護法制定など安倍政権を批判しつつ、脱原発や格差是正を訴える。五輪は無駄を省いて準備を進めるとしている。

宇都宮氏は、毎日新聞の取材に「安倍政権の暴走を止め強権的な政策を改めさせたい。(出馬表明をあえて遅らせる)後出しジャンケンはせずに、一刻も早く有権者に政策を訴える。28日に(立候補を)言うことになる」と話した。今回の都知事選では、まだ出馬表明した候補はおらず、各党の調整は越年すると見られている。
:引用終了

☆宇都宮けんじ‏@utsunomiyakenji
URL https://twitter.com/utsunomiyakenji
引用:
【希望の政策1:首都東京から脱原発】公共施設屋上や住宅3万軒の屋根に太陽光パネルの設置を推進します。風力、地熱、潮力、小規模水力等のグリーン発電事業を官民ファンドで興します。東京電力の大株主として東電管内の福島第一・第二原発、柏崎刈羽原発の廃炉を株主提案します。

【希望の政策2:放射能汚染対策の徹底を】都内各地の汚染状況の専門的調査を早急に実施、結果を公開します。学校給食の都独自基準をつくり、食品ごとの放射能測定値の厳格な表示を義務付けます。がれき焼却は凍結します。

【希望の政策3:仕事を増やす、創る】再生可能エネルギー産業や、高い技術を持つ町工場、商店街の復活を支援し、新たな仕事をつくります。正社員数を増やしパート・アルバイト・派遣社員等の労働条件を改善。公契約条例の制定をすすめ、東京で働く人たちの賃金水準が上げていきます。

【希望の政策4:安心して子育てできる東京へ】保育所を増やし7000人もの待機児童をゼロに。給食費など義務教育の完全無償化を段階的に実現。就学援助の都独自基準を作ります。私立高校の授業料に対する都独自の授業料助成制度を拡充、私立高校の入学金助成を検討・実施します。

【希望の政策5:いじめのない学校を】専門家だけでなく親も参加した「東京都いじめ問題対策会議」を設置します。子どもの声、親の悩みを受け止める相談窓口、オンブズパーソン制度を開設・充実します。

【希望の政策6:すべての都民に必要な医療を】国保料金を値下げし、国民健保から漏れている人ゼロを。18歳までの医療費の無料化、65歳以上の高齢者の窓口負担ゼロ実現に向けて、当面、75歳以上の高齢者の医療費無料化を検討します。都立病院を再建しつつ地域医療体制を強化。

【希望の政策7:高齢者がゆったり暮らまちに】ヘルパーと看護師がペアをつくり訪問介護・訪問看護を同時におこなう「24時間巡回型在宅ケア」を目指します。特養老人ホームを拡充し、4万3000人を超える待機者を段階的にゼロに。介護労働者の労働条件改善を国に求めます。

【希望の政策8:災害に強い東京へ】首都直下型地震に備え、公共施設は避難施設として耐震工事を100%実施します。住宅の耐震診断・耐震化工事のための補助制度を充実させます。巨大地震が起こった場合の東京湾の石油コンビナートの防災対策を強化します。

【希望の政策9:「住むこと」は人権です】都営住宅の建設を再開します。若者や子育て世帯が入居しやすいように、入居基準を緩和します。空き家を都や区市町村が借り上げて公共住宅として活用します。公的家賃補助制度を段階的に導入するための検討をおこないます。

【希望の政策10:東京を「表現の自由都市」に】「表現の自由」を保障するために、デモ・集会規制、マンガ規制、クラブ規制などを見直します。
:引用終了

☆宇都宮健児ホームページ
URL http://utsunomiyakenji.com/policy/
引用:
◆7つの緊急問題にただちに取り組みます
第1の問題 防災・直下型地震対策に取り組みます
第2の問題 2020年オリンピック招致を⾒直します
第3の問題 築地市場の豊洲移転を⾒直します。
第4の問題 1400億円の都⺠の税⾦をつぎ込んだ新銀⾏東京は清算します。
第5の問題 外環道については市⺠の声を聞いて、⾒直します。
第6の問題 尖閣諸島購⼊のために集めた寄付⾦は返却します。
第7の問題 TPPへの交渉参加に反対します。





月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
集団ストーカーは創価や韓国系カルトのみならず、創価の対立組織である顕正会、及びその二組織の元である日蓮系の仏教組織も行っている可能性が高い。
よって、もし心が折れて何処か宗教に入ろうと思った場合、創価、韓国系のカルトのみならず、これら日蓮系の仏教集団も止めておいた方がいいでしょう。

一生集団ストーカーとの戦いの日々を送る上で、神を信じなければ、自分の人生の意味がわからなくなり、精神的限界が来る事もあると思われますので、神社に拝みに行く程度の事はやっておいた方がいいかと思われます。そして一人では決して解決の出来ない問題でもある為、出来れば上記カルト以外の何か他の安全な宗教団体に入り助けを求める事も、身を守る手段の一つとして考えてはみるべきです。

邪視とは怖い話として最近創作された妖怪の類の事では無く、執着や悪意を強く持ったある特定の人間の眼がもたらす呪いの事です。
籠の目が、対策の一つであるそうです。
蛇尾出
2013/12/31 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
都知事選 宇都宮氏 出馬へ 青い空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる